Posts Tagged ‘間取り’

遊び心のある空間

住宅は人生最大の買い物となります。
それだけに人と同じような家にするのではなく、自分達らしさや自分達が最高の暮らしを得られるオンリーワンの住宅にしたいものです。

そこで我が家の新築住宅では遊び心を持たせました。
まず中二階スペースで秘密基地のような多目的に使用できる空間を設けました。
吹き抜けのリビングの途中に設けられた中二階スペースは家族の繋がりを感じられる空間にもなっています。

一階を見渡せる中二階スペースは子どもの遊ぶスペースとしても最適です。
一階にいる親の姿を確認できるので安心して遊びに集中できるのです。
また親も中二階スペースで遊ぶ子どもの様子が目に届くので安心できます。
隠れ家のようなこの空間が子どもの遊び心をくすぐること間違いありません。

そしてもう一つ遊び心のある空間を設けました。
それは二階の子ども部屋に設けたロフトです屋根裏という特殊な空間は子どもも喜ぶことでしょう。最初は収納力をアップさせるために設けたのですが、まだ収納する物が少ない今は子どもの隠れ家として遊ぶスペースとして活用させるのもいいなと思っています。

家造りはついつい親の目線で趣味部屋や書斎を設けたりしがちです。
しかし子どもにとっても楽しく暮らせる家でありたいものです。
我が家は子ども目線で住宅を考えてみました。
子どもが成長し中二階スペースを使わなくなればパソコンルームや旦那さんの書斎ルームとして活用しようと思っています。
ロフト収納があれば居住スペースを有効的に活用できます。遊び心と実用性を兼ね備えておくことも大切ですね。

ペットと暮らす家造り

最近では室内で犬や猫を飼う家庭が増えてきました。
ペットは家族の一員でペットにも最高の空間を与えてあげる人も少なくありません。ペットと人間が共に最高の家となるように家造りをしなければならないのです。ペットにも室内に居場所を与えてあげることが大事です。

犬はストレスが溜まると攻撃性が出たりよく吠えたり、自分自身を傷つけたりします。このような行動にならないようにするためにもペットにも癒しを感じられる空間を与えてあげましょう。ペットの泣き声や匂い、排泄物、毛の飛散などしっかり対策を行わなければ共に快適性を損ないます。壁は吸音性が高いものにしたり、嫌な臭いを吸収してくれる壁もあります。室内の空気も常にきれいにしておくために空気清浄機や換気システムもしっかり整えておくといいでしょう。

またペットの洗い場の環境を整えることでペットもスッキリし、人間も体に負担をかけずに済みます。小型犬であれば少し大きめの洗面台にシャワーヘッドを設け犬が足を滑らせないよう滑りにくいシートを敷き、洗面台の高さは腰をかがめなくてもいいように体に負担がかからない高さにしておくと便利です。外の散歩から帰ってきてスムーズに犬を洗ってあげられるように勝手口入ってすぐにペット洗い場を設けておくのも便利です。
人間とペットが共存するには工夫しておくポイントはいくつかあります。それらのポイントをしっかり押さえて共に暮らしやすく快適で過ごせる家になるようにしたいものですね。

Copyright © 2019 不動産など住宅にまつわる話. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes