Posts Tagged ‘土地’

土地のポイントを知る

不動産業者に土地を紹介してもらったりして、実際に土地を見に行ったときのことについて書いていきます。土地はしっかりと見ておかないと住宅を建てるために購入するのならばなおさらです。土地を購入するということは、そこの地域に数十年住んでいくということなのでそこをしっかりと考えておいてください。

土地を見るときに注意しておきたいのが、土地周辺の環境であるといえるでしょう。

環境は月日の流れによって変わってくるものではあるのですが、それでも住み始めてすぐにこんなはずではなかったということにならないようにしておきたいものです。

日当たりなどは、隣にマンションなどの高い建物が建ったりしなければほとんど変わることはないものなので、確認しておきましょう。交通の便利さも見ておくといいでしょう。

特に公共交通機関を使用する場合には、駅まで何分でいくことができるのか、近くにバス停があるのかなどを確認しておくといいでしょう。駅まで徒歩何分というチラシがありますが、あれはそこまで当てにすることはできません。なぜかというとあれは80m=1分という計算をしているためです。それ以外の要素は考慮されていないので、例えば途中に長い時間待たなければいけない踏み切りがあったとしても関係ないのです。

ですから、実際に歩いていってみるようにしておきましょう。

あとは周辺にどのようなお店があるのかも見て回っておきましょう。

ある程度はわかっているとは思いますが、買い物するために遠くまで行かなければいけないとかいったことになると、大変なこともあるためです。

土地選びのポイント

注文住宅を建てるときには土地選びをすることになりますが、そのようなときの土地選びのポイントについて書いていきます。

以前土地探しと書きましたが、土地選びをするようにしたほうが土地探しをするよりも気持ちが楽になると思います。

土地を購入するときには不動産会社か工務店も集客のためなどに手伝ってくれることもあるのでどちらかにすることが多いです。

土地探しと土地選びの違いですが、土地を探すということは気に入る土地が出てくるまで探し続けるということです。

そうなると何か月、何年と気に入る土地が出てくるまで探すことになるかもしれません。

それと比べると土地選びなら今ある土地の中から土地を選ぶという考えになります。

つまり今ある土地の中から、自分の理想に近い土地を選ぶということです。

理想の土地がタイミングよく売り出されているということはあまり多いことではありません。

それなら、自分が土地に求めている条件を整理して優先順位をつけていくことによって今ある土地の中でも理想に近い土地を選んだほうがいいのではないかということです。

土地に求めるポイントとして周辺の環境と土地の状態がよくあります。

土地の状態は以前にも書いたように地盤のことなどがあります。

地盤や建築基準法のことを考えながら選んでいきましょう。

周辺の環境のことを一番に考える人が多いですが、環境は年月によっても変化していきます。

栄えていた場所が廃れることも少なくありません。

私の友人に大分の土地で隣家の騒音に悩まされていた人がいましたが、時間が解決してくれました。

考えることも大切なのですが、決めるときには思い切って決めてみても案外悪い結果にはならないものです。

いい土地選びをしていきましょう。

住宅を建てる基盤

土地には地盤があります。

地盤の強度によって住宅を建てても大丈夫なのかが決まるのですが、地盤の強度を調べるためにはお金が必要になってきます。

なぜなら地盤の状況を調査しなければいけないからです。

自分で判断することが出来ればいいのですが、そういうわけにもいかないので専門家に依頼することになります。

調査に使われる手法によって金額や調査の正確度が変わってきます。

一番よく使われている主流な方法はスウェーデン式サウンディング方式です。

スウェーデン式サウンディング方式は安価で調査をすることができるので好まれているのです。

弱い地盤は軟弱地盤といわれています。

調査の結果、軟弱地盤なら地盤改良をするのですが、地盤改良にも軟弱地盤の深さにより工事手法が異なります。

100万円以上地盤改良にかかることがあります。

自分が気に入っている土地でないと地盤改良をしたくないと思います。

土地探しのときは出来る限り妥協をせずに探すようにしていったほうがいいでしょう。

熊本で住宅を建てることになった友人が土地探しをしているのですが、想像していた以上に探すのに苦労しているようです。

しかし諦めることなく探し続けるそうです。

自分が欲しい時に限ってないんだよなとはボヤいていましたが。

土地を購入した後にする地盤調査の結果で、軟弱地盤だとわかることがよくあります。

地盤改良費用として自己資金を多く用意しておくのもいいのではないかと思います。

住宅造りの基盤になる土地は大切です。

自分が住みたい土地に住めるように探していきましょう。

Copyright © 2017 不動産など住宅にまつわる話. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes