シューズクローク

最近住宅を建てる人の中のほとんどの人が玄関に靴箱を設けるのではなく、玄関横にシューズクロークを設けています。
住宅だけでなくマンションの玄関においてもシューズクロークが設けられているのです。
玄関スペースをより広々とスッキリさせるためには玄関横に収納力を発揮してくれるシューズクロークが必要なのです。

私は玄関スペースよりもこのシューズクロークを整えることで住宅への満足度が高くなると思います。
玄関に家族の靴が散らばり、お客様が来た時慌てて靴箱にしまいこむという経験はありませんか。
シューズクロークを充実させることで家族それぞれが自分の靴を自分で取り出しなおすようになると思います。

またシューズクロークは靴だけを収納する場所ではないのです。
広々としたシューズクロークを設けることでベビーカーや子どもの外での遊び道具や旦那さんの趣味道具まですっきり収納できるのです。
玄関横に設けられていることで外出時や帰宅時必要な物をスムーズに出し入れできるのも大きな魅力です。
夜でも収納している物が分かるように照明を設置したり、湿気がこもらないように換気の対策をしっかり取ることでカビの発生も抑えられ、快適な収納スペースとなるのです。
シューズクロークからも室内へ入れるような造りをすることで、家族用と来客者用と玄関を使い分けることができます。
そうすることで来客者用の玄関は常にきれいで、家族が自分の靴を出し入れする習慣がより身に付くようになりそうですね。

Comments are closed.

Copyright © 2019 不動産など住宅にまつわる話. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes