Archive for 3月, 2018

ママのワークスペース

家事や育児に毎日慌ただしく過ごすママ達ですが、ママの居場所となるスペースを家事の中心であるキッチンからより近い場所に設けておきましょう。そこは、家事や育児の合間の休憩スペースとしても重宝しますし、家計簿をつけたり、裁縫をしたり、子ども達のスケジュール管理をしたり、宿題のチェックをしたり、パソコンで開いてレシピ検索するにも最適のスペースとなります。

我が家は、キッチン横のリビングやダイニングからも見える位置に設けました。横幅と奥行のある広々カウンターは、子どもが成長すれば宿題を行うスタディーコーナーとしても利用させる予定です。ここでコーヒーを飲みながら休憩をしたり、ここでデスクワークを行いながらもリビングやダイニングで過ごす子ども達の様子が把握できるので安心して作業が行えたり、自分の時間を過ごすことができるのです。

自分の時間を大切にできるように、リビングとの境には程よい高さの腰壁を設け、空間を緩やかに区切りました。腰壁から天井まではオープン棚を設けて、お気に入りの雑貨や写真を飾ってインテリアを高めながらも、気になる視線を適度に遮ることができ間仕切りの役目を果たしてくれています。ワークスペースから手の届く下部は書類やレシピ本などを並べて本棚として利用させています。家事や育児の合間の自分の時間を大切にできるだけでなく、家族との繋がりやコミュケーションを行いやすいのでとても気に入っています。

Copyright © 2018 不動産など住宅にまつわる話. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes