Archive for 12月, 2017

収納への満足度

家造りを行う大部分の人が収納に注目することと思います。収納を設ける際、スペースに合わせて収納するという考えから、収納に合わせてスペースを確保するという考えを持って我が家は家造りを進めてきました。使い勝手のいい収納を設けたいと思っても、暮らしてみないと分からないということも多いです。実際に収納する物やライフスタイルに合わせて収納スペースを設けたいものです。

レイアウトの変更が自由自在の可動間仕切り収納というものを子ども部屋のクローゼットに採用しました。子どもの成長に合わせて子ども部屋に求める空間のあり方は変わってきます。そこで最初から個室の子ども部屋を設けるのではなく、広々ワンルームの子ども部屋を設けて、子どもの成長に合わせてその時々でぴったりの子ども部屋となるように可動間仕切り収納を移動させるのです。

間仕切りの役目を果たしてくれながらも衣類などしっかりと収納できるのです。ハンガーパイプには衣類をしっかりと掛けて、そしてその下には引き出し収納を設け、奥にしまった物でも物が出し入れしやすいようにします。限られた収納スペースでもデッドスペースを生むことなく上手に活用することで収納力がアップします。

主婦の多くはキッチンにパントリーを希望することでしょう。パントリーに設ける棚板は浅目にしておき、物の出し入れのしやすさや賞味期限の確認のしやすさを確保します。大きさのある調理器具なども収納することを考え、奥行のある棚もあると便利です。棚の高さを収納する物に合わせて変えることができたり、棚の奥行によって収納する物がピッタリとなるように使い勝手の高い収納を設けたいものです。

Copyright © 2018 不動産など住宅にまつわる話. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes