Archive for 4月, 2016

大手ハウスメーカー

我が家は新築住宅を建てることを決め、大手ハウスメーカーのモデルハウスが建ち並ぶところへ見学へ行き、それぞれのハウスメーカーの営業マンと話しをしてきました。数社の大手ハウスメーカーの営業マンと話しをする中で感じたことは、利益第一という考えが強く、営業の強引さを感じました。見学後も電話やDMで宣伝が少々過剰だなと感じるハウスメーカーさえありました。

大手ハウスメーカーの強みは会社としての規模が大きいため、社会的ブランド力があることです。資本も大きく大規模なため、世間一般での社会的信用は高いと言えるのです。営業・設計・施工など各部門の人材がそれぞれにしっかりと教育されているなという印象も受けました。画一化されたデザインを持っているため提案力にも優れています。話を聞いていると自社製品しか売ってくれないところが多かったです。商品の規格化のため自由にならない部分もあるのです。部材も工場生産のため早く、施工もマニュアルに従うため時間がかからないのです。

一番気になるのは価格だと思います。広告宣伝費やモデルハウスの維持管理費など、さまざまな経費が建築費に上乗せされてしまいます。その結果坪単価も高くなり価格がどうしても高額になってしまうのです。我々の理想とする住宅への話を聞いてくれるふちもありましたが、自社製品の良さを数字を並べてアピールする社もありました。家造りは一生の一度の大きな買い物となるだけに、信頼できるパートナーを選ぶことこそが一番大事なのです。我が家はまだまだ依頼する業者を決めるのに時間がかかりそうです。

Copyright © 2017 不動産など住宅にまつわる話. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes