Archive for 1月, 2016

洗面室

家造りをするほとんどの人がLDKを重視することと思います。このLDKと同じくらい重要な空間が洗面室です。洗面室は家族みんなの使用頻度が非常に高いですし、家事を行う上でも洗面室はよく使用します。洗面室の一般的な広さは1坪と言われていますが、最近では1坪以上の広さに余裕のある洗面室が人気となっています。

洗面室の広さを充実させることで、家族みんなが使いやすく、また家事を行いやすくなるのです。身支度に追われる朝の時間帯は、洗面室が取り合いのような状態になっていませんか。特に女の子が多い家庭では洗面室を充実しておくといいでしょう。広さのある洗面室であれば大きさのある化粧台を設置することができます。三面鏡を二連使いした大きさのある化粧台を設ければ、家族が二人並んで同時に身支度を行うことができます。これなら朝の身支度もスムーズに行えます。

また洗面室は家族が多目的に使用します。それゆえ収納しておきたいものも多い空間です。広さに余裕のある洗面室にすることで収納スペースを充実させることができるのです。最近多いのが、壁一面を利用して天井にまで広がる可動オープン棚を設けて収納スペースを充実させるスタイルです。ここにはタオル類をはじめ、洗濯関連用品や家族の下着やパジャマまでしっかりと収納しておくことができます。ここにこれらを収納しておくことで入浴前の事前準備が格段にしやすくなります。洗面室を設ける場所も生活動線と家事動線の両面を考えながら間取りを決めましょう。洗面室を設ける場所と広さに注目してみて下さい。

Copyright © 2017 不動産など住宅にまつわる話. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes