Archive for 12月, 2011

リフォーム業者の探し方

リフォーム業者を探すときにはインターネットで探すことが多いでしょう。

リフォーム業者がホームページを持っていることが多いため、そのホームページを見てください。

いくつかのサイトを見ているとこのリフォーム業者はよさそうだというところが見つかると思います。

そのリフォーム業者のホームページをじっくりと読んで連絡をとってみるといいでしょう。

実際にどのような工事をしているのかという施工事例が載っていたりします。

自分がリフォームしたい場所の施工事例を参考にしてください。

リフォーム業者によって得意な工事も違ってくるので、そこに注意して見てみるといいでしょう。

他にお客さんがどのような感想を持っているのかということを載せている会社もあります。

そういった感想も参考にしてみるといいでしょう。

他の方法としては口コミに頼るのもいいと思います。

知り合いでリフォームをした人がいたら聞いてみるようにするといいでしょう。

それで評価が高ければその業者に頼むようにするのもいいのではないでしょうか。

健康住宅を大分に建てている友人は増改築のリフォームをしたのですが、そのときも

健康住宅の材料でのリフォームをすることになるので、健康住宅を建ててくれた住宅会社にリフォームを依頼したそうです。

無事に増改築することができて、大家族での生活を楽しんでいるそうです。

地元でもここの会社がいいよというところがあると思います。

そういったところも検討してみるといいのではないでしょうか。

口コミから探すようにするのが探す人にとっては信頼できる方法かもしれません。

住宅の間取りについて

住宅の間取りはとても重要な要素になってきます。

間取りを考えるときはレイアウトのことを優先して考えがちなのですが、それよりも大切な事があります。

住宅をなんのために購入するのかを良く考えてみてください。

オシャレな住宅でも生活をすることが最も優先されることです。

つまり、生活がしやすい住宅でなければいけないのです。

そのためには動線のことをしっかりと考えるようにしましょう。

動線というのは住宅の中での動きを線で表したものなのですが、あらかじめどのように生活をするのかを予測するようにしなければいけません。

特に家事をするときの動きをよく考えるようにしてください。

住宅で一番動くのは炊事や洗濯、掃除などだからです。

住宅が出来上がってからの変更というのはとても難しくなります。

新築の住宅をリフォームしなければいけないからです。

例えば洗濯機を一階に置いているが、洗濯物を干すためには二階のベランダに干さなければいけないかもしれません。

そうすると、動きまわらなければいけないようになります。

また配線のことも考えておくようにしましょう。

生活をしてみるとコンセントがほしい場所になかったということは結構あります。

これもあらかじめ生活を想定するようにしたほうがいいでしょう。

図面を見たりしながら、生活しているイメージを具体的に考えるようにしてみてください。

それによって、どこに何がいるのかが分かりやすくなってくるのではないでしょうか。

友人が新築を大分に建てたときは、こういったアドバイスを受けることができたので出来

あがってから困らなかったそうです。

Copyright © 2017 不動産など住宅にまつわる話. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes