Archive for 3月, 2011

工務店のこと

注文住宅について書いていきたいと思います。

注文住宅を建てようと思い立ったら考える必要があることがたくさんあります。

どこの地域の土地が欲しいのか、土地に使えるお金はいくらなのか、その土地の近くの公共施設やショッピングセンターはどうなのか、どこの住宅会社に建ててもらうのか、住宅ローンをくむことができるのか、住宅ローンでいくら借りる必要があるのかなど考えることがいっぱいです。

新築を大分に建てようと考えていた友人も大分の工務店や住宅会社探し屋住宅ローンなどとても大変そうにしていました。しかし、住宅ができてみればとても幸せそうでした。彼らが言うには、苦労して建てた家だからとても愛着があるし、満足しているというようなことを言っていました。それと良い住宅を建ててくれる会社を探すのにも苦労したといっていました。

住宅を造る会社の種類には3種類あります。工務店、ハウスメーカー、設計事務所です。今回は工務店について紹介します。

工務店は小さい会社がほとんどで、各地域に根付いた仕事をしています。そのため地域のお客さんを大切にして地元の行事にも積極的に参加している工務店が多くあります。小さい会社ということで社長の考えが社員に行き届きやすいです。そのため、社長の人柄や性格などを見てみると判断する目安になります。

工務店は値段が安いのも魅力です。工務店によって技術力などに大きく差があるところもあります。ですので、良い工務店を見つけるには実際に行ってみることと口コミなどの第3者からの評価などを見てみるといいでしょう。

Copyright © 2017 不動産など住宅にまつわる話. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes