Archive for 2月, 2011

住宅やマンションにかかるお金のこと

住宅やマンションのチラシがいつもポストや新聞などにはいっていますが、月々の返済がアパートやマンションの家賃とほぼかわらずに住宅やマンションを購入できると書いています。しかし、住宅やマンションは維持するためにお金がかかります。また、住宅ローンの金利についても注意が必要です。チラシを見てみると月々8万円の返済でこのマンションが買えますみたいな感じで載っていますね。よく見てみると固定期間10年の場合などと書いていることがあります。前に書いた固定金利と変動金利を組み合わせたタイプですね。チラシを見て購入を考える時にはチラシをよく見ておく必要があります。

チラシに載っている金額意外にも必要になるお金があります。チラシに載っている金額というのは建てるためや買うためにかかる金額です。建てたり、買ったりした後にかかる費用は考慮に入れられていないのです。

先程書いたように住宅やマンションを維持するためにお金が必要になります。まず固定資産税は必要になりますね。例えば埼玉の注文住宅あたりだと10万円程度かかります。またマンションや住宅は定期的に修繕をしていかないと長く持ちません。そのために結構お金が必要になってくるのです。大分で不動産のマンションを購入した友人も結構出費があるといっていました。

住宅ですと10年に一回は何百万ものお金を使って修繕する必要があります。買った後の出費のことはあまり考えませんが、そういったところも意識して購入を考えていきましょう。

Copyright © 2017 不動産など住宅にまつわる話. Search Engine Optimization by Star Nine. Distributed by Wordpress Themes